出会い系のサクラや業者の特徴・見分け方

出会い系のサクラや業者の特徴と見分け方

出会い系で気を付けたいのが、サクラや業者の存在。
優良サイトでも少なからず存在しているのが現状です。

記事を読んでいる人の中にも、過去にサクラや業者に騙された経験がある人もいるでしょう。

騙されないためには、しっかりした対策と見極めが重要です。

出会い系を効率良く利用するために、知っておくべき注意点を解説します。

出会い系にいるサクラの種類と特徴

出会い系にいるサクラは、大きく分けて3タイプ。

  1. 運営側に雇われたサクラ
  2. 自動送信プログラムのサクラ
  3. 他サイトへ誘導するサクラ

それぞれに特徴があるので詳しく説明します。

運営側に雇われたサクラ

運営側に雇われたサクラは、サイトの利益をもたらすために利用者のフリをします。

やり取りを引き延ばして、課金させるのが狙いです。
どれだけ会話をしても会えることはありません。

完全無料で利用できるサイトの場合は、全員サクラの可能性あるので注意しましょう。

自動送信プログラムのサクラ

現在、増えてきているのがこのタイプ。

あらかじめ設定されたメッセージを不特定多数のユーザーに送ります。
その返信のために使うポイント消費を狙っています。

メッセージ内容がありきたりなので、見破りやすいのが特徴です。

他サイトへ誘導するサクラ

優良サイトを利用していても、サクラに遭遇することはあります。

「普段このサイトをメインで使ってるから、こっちでやり取りしましょう」などと言って、有料の出会い系サイトに誘導してきたら怪しいですよ。

誘導先のURLを踏んでしまうと、迷惑メールが届いたり個人情報が流出する可能性があります。

他サイトへの移動を持ち掛けられた場合は、無視するのが鉄則です。

出会い系にいる業者の種類と特徴

花束で顔を隠した女の子

出会い系にいる業者で遭遇しやすいのが以下の4パターン。

  1. 援デリ業者
  2. キャッシュバッカー
  3. アドレス回収業者
  4. 美人局

こちらもそれぞれに特徴があるので説明します。

援デリ業者

最も多いのが援デリ業者。

援デリ業者とは援助交際デリバリーヘルスの略で、援助交際(売春)をあっせんしている違法売春組織のこと。

女性のアカウントを作って、一般ユーザーに紛れて活動しているので厄介です。

今まで援デリ業者と関わって「可愛い女性とセックスした」という話を聞いたことがありません。

未成年犯罪に巻き込まれるケースもあるため、注意が必要です。

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは、サイト内のキャッシュバック制度を利用して稼ぐ人のこと。

男性からのメール受信などで貯まるポイントを集めて、現金や電子マネーに交換して稼いでいます。

一つのアルバイトなので、実際に男性と会うことありません。
出会い系初心者ほど、カモにされるケースが多いですね。

やたらと会話を引き延ばされたら、怪しんでみましょう。
男性にとってはサクラと何ら変わりない迷惑者ですね。

アドレス回収業者

サイトに登録してる会員の「メールアドレス」や「LINE ID」を集めてリスト化し、高額で売買する業者のこと。

悪質なサイトでは、自社の登録情報を利用する場合もあります。

優良サイトにもアドレス回収業者は存在しており、運営側が躍起になって排除してもまた業者が登録してくるという、いたちごっことなっています。

美人局

サイト内で仲良くなり会ってホテルに誘うと、イカツイ男が現れて金銭を脅し取る犯罪を美人局と言います。

被害に遭った男性は、被害届を出しにくいので泣き寝入りすることが多いです。

筆者の場合、未だ美人局に出会ったことはありません。

とは言え確率が0ではないので、出会い系サイトを通じて女性と初めて会う時は用心しましょう。

出会い系のサクラや業者を見分けるポイント

ここからは、サクラや業者を見分けるポイントを紹介します。

プロフィール写真のある女性

「プロフィール写真のある女性」の多くはサクラや援デリ業者です。

男性を誘うために、若くて可愛い女性の写真を載せています。

可愛い子をゲットしたい気持ちは分かりますが、最初はプロフ写真のない女性を選ぶ方が安全かと。

すぐにデートに誘う女性

メッセージのやり取りを始めてすぐにデートに誘ってくる女性は、援デリ業者の可能性が高いです。

普通の女性なら、素性のわからない男性をすぐにデートに誘わないでしょう。
早すぎる段階でデートに誘われたら業者を疑うべきです。

援デリ業者は、このように一般ユーザーになりすましてサイト内でカモを探しています。

会話が噛み合わない

サクラの場合は、一度に何人も相手をしているので会話が噛み合わないことがあります。

こちらが送ったメッセージに対して見当外れな答えが返って来たり、文章がおかしい場合は、サクラを疑いましょう。

同じ地域なのに、地元の会話を振っても盛り上がらない場合も怪しいですね。

エッチな内容の女性

プロフィールやメッセージの内容、プロフ写真がエッチな女性は、サクラや援デリ業者の可能性があります。

男性からの食いつきを狙うためです。

援デリ業者の場合は、すぐに金銭的な条件を提示してきますので関わってはいけません。

逆に書き込みがエッチなのに条件を言ってこない場合は、やり取りを引き延ばすサクラの可能性を疑いましょう。

積極的すぎる女性

サクラや業者は「男性を騙す」ことが狙いなので、積極的にメッセージを送ってきます。

過激な文章やエッチな写真を添付して、「すぐにセックスできる」雰囲気を出してきます。

筆者の経験として、女性から積極的にメッセージをしてくることはまずありません。

特に素っ裸な写真を載せたり、セックスをアピールしてくることはほぼゼロです。

女性からの積極的すぎるメッセージは疑いましょう。

サクラのいない・業者の少ない出会い系を選ぶ

チェスをする男性

サクラや業者に引っかからないためには、「運営がしっかりしてる優良サイト」を選ぶことです。

大手の優良サイトは、サクラを雇ってないし、業者の排除も徹底しています。
最近は更に取り締まりが厳しくなっています。

最後に作者がセフレ探しに良く使う出会い系サイトを紹介しておきましょう。

筆者は今まで様々な出会い系サイト使ってきましたが、エッチな女性を探したいなら「ワクワクメール」一択だと感じています。

大手の優良サイトを使えば確実に出会えるので、まだ使ったことがない人は是非利用して欲しいですね。

充実したセックスライフを満喫してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です