セフレを作るための女性にモテる会話術やLINE術を伝授

セフレを作るための女性にモテる会話術やLINE術

「彼女やセフレが欲しい!」
「寂しい毎日から卒業したい!」

多くの男性がそう思っています。

モテる男性というのは、女性を惹きつける会話術やLINE術を知っています。

現在、女性にモテてないと悩んでいる人は、その術を学ぶことで楽しい未来が見えるのです。

今回の記事では、女性に好かれるLINEテクニックやモテる会話の基本を紹介していきます。

これらをマスターすることで、モテ男に変身できる可能性が大きく広がります。
ぜひ、参考にしてみてください。

モテる男性の会話術

いくら第一印象が良くても、女性との会話が下手ではモテません。

男性と女性は別の生き物です。
この違いを理解することがモテる男への近道になります。

男性の感覚で女性と会話をしていてもポイントがずれてしまうことが多く、女性からのウケがよくありません。

モテる会話術を解説していきます。

聞き上手になればモテる!

女性と会話をする時に一番大切なことは聞き上手になることです。

あなたが聞き上手になれば「この人は自分の話をちゃんと聞いてくれる素敵な人」と、好感度を上げることができます。

相手からの信頼を得ることで、良好な関係を築くことができるのです。

女性相手に聞き上手になるためには、抑えるべきポイントがいくつかあります。

  • 適度にあいづちを打つ
  • 相手の話を否定しない
  • 相手の話に共感する
  • 話を途中で遮らない
  • 聞かれない限りアドバイスはしない

簡単そうに見えて、ほとんどの男性が実行できていません。

多くの男性が出来ていないからこそ、差をつけるチャンスなのです。

見た目と違って、会話は努力や慣れで改善できるものですよね。
今は自信がなくても、日々意識して会話をすることが大事です。

褒め上手になればモテる!

「相手を褒める」ということに苦手意識を持つ人は多いです。
日本人は他人を褒めるのが苦手だとも言われています。

でも、相手から褒められると誰でも嬉しいですよね。

人間は、褒められることで承認欲求が満たされます。
女性に「また会いたい!」と思わせることができるのです。

ポイントは、相手を褒める時に「下心感」や「媚びる感じ」を出さないことです。

上辺だけのお世辞は逆効果になるので、女性をしっかり観察してさりげなく褒めてあげましょう。

上記の内容を踏まえて「聞き上手」や「褒め上手」になれば、モテ男に近づけます。

モテる男性のLINE術

iPhoneを見る女性

今や生活に欠かせないコミュニケーションツールのLINE。
ここでも、モテる男性とモテない男性の違いがはっきりと現れます。

LINEが苦手と感じる男性は多いです。
僕も異性とLINEをしている時に、相手が盛り上がっていないな……と感じて、焦ることがよくあります。

しかしコツさえ掴めば、LINEのやりとりだけで異性の心を掴むことも可能なのですよ。

モテるためのLINEテクニックを解説していきますので、普段の自分と比較してみてください。

いきなり大量に送るのはNG

いきなり大量のメッセージを送るのはやめましょう。

自分の立場に置き換えてみてください。
まだそんなに仲良くなってない人から、大量のLINEが送られてきたら驚きませんか?

最初は「好きになってもらう」というよりも、「LINEをする関係」を築くことがポイントです。

メッセージの量やスピードを相手に合わせる

「返信は早い方がいい?」「文章は長い方がいい?」など、LINEの間隔や長さに悩む人は多いです。

女性がまだ好意を持っていない状態なのにがっついても引かれてしまうし、放置しすぎるのも女性がときめきません。

「マメに返信する」とモテるという意見もありますが、それは相手の性格によって違ってくるものです。

まずは相手の返信スピードがどれくらいか、しっかり見極めましょう。
ペースを合わせることで、相手側がフィーリングが合いそうな人だと感じてくれます。

文章量もなるべく相手に合わせると良いでしょう。

個人的におススメなのは、相手の方が少し多いぐらいの文字数です。

どうしても文章が長くなってしまう時は2つに分けるだけでもスッキリします。
気持ちよくやり取りできることを心掛けましょう。

返しやすい文章にする

LINEでの会話を続ける上で大切なのは、返信のしやすさです。

あれこれ考えずに直観的にやりとりできると、お互いに心地よいものです。

逆に絶対にやってはいけないことは、女性の話をスルーすること。

自分は興味がない話題でも、きちんと反応してあげましょう。
話題に乗っかることで、会話が盛り上がります。

送る前には、分かりやすい文章になっているか確認すること。
そして、チャンスがあれば相手を褒める。

相手を気持ち良くさせることで、好意が持たれやすくなるのです。

スタンプを上手く活用する

スタンプは感情を分かりやすく伝えることが出来ます。

「おはよう」や「お疲れさま」の時間帯に、ユーモアのあるスタンプを送るのはありですね。
ユーモアのある方が返信率も高まるもの。

普段はクールな人がおもしろ系のスタンプや可愛いキャラクターのスタンプを使うと、ギャップ萌えが期待できます。

スタンプを活用して、楽しいメッセージを演出しましょう。

相手を心地よくさせることが大切

ベッドの上の黒電話

モテる会話やLINEに共通して言えるのは、「相手を心地よくさせる」ということです。

LINEが上手く続かない場合は、NGなメッセージを送っている可能性が高いので注意が必要。

男女の関係の中では、相手への気遣いと思いやりがとても大事なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。